スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAGAfrog培地 vs SpringTails培地

最近忙しい日々が続いてしまって嫌になっちゃいます。
まあ、年末ですし仕方が無いと言えば仕方が無いのですが…w
しかし、ついついブログの更新の優先順位を下げてしまうのをどうにかせねばなりませんね(>_<)
脳内でネタをストックできる限界がそろそろ近付いて来ている気がしますので笑


てなわけで、今回消費するネタはこちら!!

WAGA frogさんの培地を使った感想及び検証結果です!

本当はことあることに上げていれば楽だったのでしょうけれども、気付けば全てまとめてになってしまいました(>_<)
何だか試験前日に一夜漬けしている気持ちです笑
だから書くことが増えてしまい余計に更新が…というデフレスパイラルに陥るのですねw


んで、結果がこちら!!

WAGA Frog


SpringTails培地


もう、wagafrogの圧勝です!!

一時期、wagafrogの方にカビが生えてきてもうダメかなーと思ったのですが、それでもショウジョウバエが沸いてき、遂にはカビを圧倒する始末!!
ウジの抗菌パワーとwagafrogさんの培地の威力を侮ってはいけませんね笑
にしても、カビてても中々の湧き(正直言ってショウジョウバエってここまで湧くのかと驚いたレベルでしたがw)を見せてくれましたがカビてなければ更に良い結果が得られたことでしょう!♪( ´▽`)


一方springtailsさんの培地の方も湧いてはいたのですが、量的には大体1/4~1/2って所でしたね。
ただ、カビが生えず匂いも気にならない!
という点ではspringtailsさんの方が圧勝でしたね笑
Wagafrogさんの培地は結構な匂いがしましたから…(>_<)
最も、それもカビが原因でのことかもしれませんが。


カビのこともそうですが、他にも気付いたことがありました。
それは…


蓋の隙間にウジが入ってしまうことです(>_<)
カップによってまちまちなのですが、蓋の取り付けが甘いのはぐっと押し蓋をしても隙間ができてしまうようです。
下手をすると百匹ぐらいのウジが隙間をうにうにと…。

数が少なければ手で取ることも可能でしょうが、それよりもいい方法があります♪( ´▽`)
それは、蓋の溝に水を少し入れて流してやると…


こんな感じに思ったより楽に取れま(*^^*)
後は溜まったのをカップの中に水ごと入れてやればおkです♪


因みに、カビが湧く条件はどうやら一番初めに加えるショウジョウバエの量に依るようで、当然培地にも依りますが、防腐剤が加えられていない培地でこのカップぐらいのサイズだと最初に200程ショウジョウバエ加えないとカビが生えてくる可能性が高くなるみたいです。

どこぞのカブトムシクワガタを扱っているショップのショウジョウバエセットとは言いませんが、最初に入れる量をケチると培地はカビるはダニは増えるはで大変な事になり最悪ウジが全滅してしまう恐れもあります(>_<)
最も僕が買ったウィングレスショウジョウバエにはもう既にダニが混入された状態で送られてきたのですが…。

てか、今更考えるとあれウィングレスじゃなかったんですよねー
翅ありましたし笑
しまった…送り返して変えてもらうべきでした…(>_<)
あー、またウィングレスを扱っているいいお店を探さなければ…orz


なんだか最後の方はほぼ愚痴になってしまいましたが、兎に角結果はwagafrogさんの培地が圧勝ということでした!

ただ、この実験は量も容器も環境もバラバラでしたので、今度試す時は条件をできる限り同じにしてみないといけませんね(*^^*)
それに、この培地だけでなく他の色々なのを試して…
うん、時間がかかりそうだから来年かな笑?


それでは( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

WAGA ff Kit セットの仕方

さて、続きましてこちらはWaga Fruit Flies Kit のセットの仕方の記事です。
何だかセットの説明の方がだらだらと長くなってしまったので、こちらはシンプルにいきたいと思います(^^)

① 培地を加える


こんな風にサッと加えるだけです。
その後加え終わったらコップを数回トントントンとして培地を水平に均すといいでしょう。

因みに、下の画像がwagaさんの培地と僕が普段使っているマッシュポテト培地になります。


こう見比べでみるとやはりwagaさんの培地の方が色々と手が凝っているの分かりますね。
それに事実とても甘いですし笑。


② 水を加える


ここでのポイントは水をwater levelと書かれたところまで注ぐ事です。
培地の量も含めての水の量ですのでそこまで神経質にならずに、且つ周りに培地を飛び散らせないようにゆっくりラインまで入れましょう。
次には混ぜるのでその時に使用する棒に水を伝わらせて入れるのが良いでしょう。
なお、ここで入れる水は出来たらイオンなどの無機物を抜いた浄水が良いようです。
やはりそういうものが入ると少し培地も変化してしまう恐れがありますからね。


③ 混ぜる


溶けてない粉が無くなり、しっかり均一になる様に混ぜましょう。
混ぜている棒に少しつくなーと思う程度が良いようです。


④ フタをして発酵させる


30秒待ちましょう。
ただし、Drosophila hydei(カスリショウジョウバエ)やDrosophila fruitfliesを入れる場合は8時間発酵させると良いとのこと。


⑤ 不織布を入れる


ショウジョウバエの幼虫が蛹に成る際の足場です。この時底に刺すように入れたらいいでしょう。
また、不織布の上の末端はカップの端につかないように中へ折り込む様にすれば餌を与える際にハエが逃げ出しにくくなります。


⑥ 種ショウジョウバエを入れる


手持ちのショウジョウバエを入れましょう。
この時100匹ぐらい加えると良い結果が出る様です。
また、カップ内で幼虫の動きが目立つ様になったらこの種ショウジョウバエをカップから取り出してやるとダニの繁殖を更に抑えられるとの事です。


そして、以上の行程を終えたのがこちら


見た目がこの様に成れば完成です!!

培地の飼育の際の温度は大体21~26度がいいでしょう。19度以下になったり、29度を上回ったりすると湧き効率が落ちてしまうので注意です‼︎

ここまで写真を撮りつつしても5分もかかりませんでしたね。
いや、培地のセット自体がそこまで時間のかかるものじゃないのでこのタイムが早いとは何とも言えないのですが…それでもいつもよりはラクだったですね♪( ´▽`)

あ、そうそうそれと説明書の方に" Teaching video of 'How to culture fruit flies by Waga Frog Shop ' can always be review on YouTube"と書いてありましたが、聞いてみると簡単が売りだから動画は上げていないという事だそうです。
まあ、確かにそれはそうですけれども…でもやっぱり初めては少し不安になるじゃないですか?まあ、そう思ってこの記事を書いているのもありますが笑。

それと、説明書のセットの仕方⑥の"seed fruit flies"が誤植で"seed fruit files" になってますので一応注意です。
間違って果物の種木の列を入れたりしないでくださいねw?

今後は、どの様に湧いていくかが楽しみです!!
一応比較用にマッシュポテト版で同時期にセットしておきましたしね(*^^*)


また結果が分かれば上げるとしましょう!


それでは( ´ ▽ ` )ノ

WAGA ff kit セット内容

さて、前回でお話させて頂いた通り今回はWAGA Frog Shopさんのショウジョウバエキットのセットの仕方のお話です。

正直言って現在需要はほぼ皆無だと思いますが、一応使ってみたので所々その感想を織り交ぜつつ書いておこう思います。というか、当の本人が気付いた事を忘れてしまいそうなので本音だったりしますが…笑。
それに、今後日本国内で流通するかもしれませんもんね(`・ω・´)キリッ
ただ、その頃には他の人がもっとしっかりしたのを…。


さて、まず最初に大事な話ですが、

このキット自体にショウジョウバエは含まれてません!!

きっとそりゃそうじゃないと思われる方が多いと思いますが、僕は完全に入ってると勘違いしてた瞬間がありました笑

今考えたらただの笑い話ですが、あの時は何をどう勘違いしたのか(前回述べた通り理由は判明してるにですがw)あるものだと思って直接向こうに…あー、恥ずかしいです(>_<)


そんな事はさて置き本題です。
(※注意、説明に無駄に私のコメントが多いのでこの商品の特色や使い方だけを参考にされる方は、大文字や太文字や色文字を追っていただけると分かり易いと思います。)


Waga Fruit Flies Kit

まず、このキット(というか培地)の特徴なのですが、
100パーセント天然素材というところです!!
保存料も一切入ってないそうです。
なので、裏を返せば腐るということなのでアルミの袋に入った状態での消費期限は一年ぐらいの様です。

あと、残りの特色に
作るのが簡単!(常温の水で作れますし、作るのに大体1分程度で済みます)、
栄養価が高く長持ち!(一つの培地で大体34-42日)、
ダニ増殖を抑制!とありました。

3つは問題なく分かるのですがこの中で一つ気になったのが、ダニの抑制…
一体どういう仕組みなのでしょうか?説明にはショウジョウバエの唾液と培地が混ざると抑制に関わると書いてあるのですが…
これは気になるのでまた機会があればきいておこうかな笑
今後の培地作りに活かせる情報なのかもしれませんしね♪( ´▽`)


さて、次はセットの内容物説明です。



まず、上の画像のジップの袋に入っているのとアルミの袋に入っているのがショウジョウバエの培地です。
両方とも一回分ですので、使うならばジップの袋の方から使われた方がベターだと思います。
ただ、少量で他に使ったりするのであればアルミの袋からの方が良いのかもしれませんね。

続いて下にあるのが不織布説明書になっています。
不織布はショウジョウバエの幼虫が蛹に成る際の足場の役割をする為に入れるようです。
このしかし、この薄さの不織布いいですねぇ~。
ウッドパッキンに比べ安そうですし、捨てやすそうなのでこのワザは使えそうな予感♪( ´▽`)


さて、取り敢えずセットの内容はこの様な感じです。
カップと培地と不織布というシンプルな内容になっております(*^^*)
それがこの使いやすさの理由の一つなのかもしれません。


説明の方が長くなってしまいましたが、次はセットの仕方です!!
青字をクリックしていただいたらジャンプすると思います


また情報が入ったらちょくちょく編集していこうと思いますのでその時はよろしくお願いします。

それでは( ´▽`)ノ

日本初上陸!!

ウチのヤドクさん(ブルー×2)達が我が家に来てかれこれ4ヶ月が経ちました。
ヤドクガエルの寿命からみたらまだまだ短いのかもしれませんが、それでも今のところ何もなく元気に暮らしてくれてるのが幸いです(*^^*)
先輩は来た時からどうも拒食気味だったのですが、そういうこともあまり(一匹がショウジョウバエ食べるのが下手なんですよねぇ~、シロアリならパクパク行くのに…)なく今まで来ているので今後もそんな感じでお願い致しますよ、お二人さんっ‼︎( ̄^ ̄)ゞ
次は繁殖やで‼︎


さて、今回の本題はこれ↓です!!



先日香港のwaga frog shopさんからわざわざ国際便で送って頂きました(*^^*)

お手伝いに対するお礼だということなのですが、これ一体幾らかかってるんだ(主に輸送費)?
その分の仕事をした気が全くしないのですが、大丈夫なのかな…?少し心配になってきましたw

因みにこれが人生初の国際便受取でした!!
まあ今後国際便受取が普通になってくるかもしれませんが、それでも初めてはなんだか嬉しいものです♪( ´▽`)
嬉しくてつい無駄に文章を書いてしまっている始末ですからね笑


それで、中身の方が…



じゃーん!
ショウジョウバエキット(ff kit)×3です♪( ´▽`)
それと、詰め替え用培地が五つ入ってました。
最も、一つは既にあげてしまって、もう一つもあげる予定ですので残ってるのは自分の分kit×1 詰め替え×1だけなのですが…w。

あ、キットだからと言ってもちろんショウジョウバエの卵は入ってませんよ笑??
Seed fruit flies をfruit flies seed と思い込み、頑張って探しても見つからないから直接聞いたとかそんなんじゃ無いんですからね!!
ええ、違いますとも…英語力ぇ…。

でも、今後そういうのが本当にあったら便利ですよね!!
シーモンキーみたいにお水を入れるだけでうじゃうじゃぁ…((((;゚Д゚)))))))
うん、それはそれでホラーな気もしてきましたが笑。


それで、ここの記事にセットの仕方とかを書こうと思いましたが、どうもこれが日本初上陸だということなので、今後もし日本の市場に出回るようになり、使い方を調べている人がこのブログに辿り着いてしまい「なんじゃこりゃあ⁉︎枕長いんじゃあボケェ‼︎(#゚Д゚)」となってしまう可能性があるので次回というか、また後で上げておくことにしておきますので、気になる方はまた後でご覧になって頂けたら幸いですm(_ _)m


んで、使ってみた感想なのですが(と言ってもセットしただけ)…中々良さげです‼︎
実はキット系のハエの培地セットは初めてで少し不安だったのですが、こりゃあラクだ!!

当たり前なのですが、何より一回分の量が決まっているというのが嬉しいですねぇ~♪( ´▽`)
自分で全てセットする時は少なすぎたり多すぎたりとミスする事もしばしばでしたし…。

もし機会があれば他の社のキットも使って比較してみたいものです(*^◯^*)
まあ、それよりも今はストックが切れつつある培地の新たな入手を考えなければならないのですが(>_<)


あと、培地が甘くて美味しかった!!
本当に!!
アレ何が入っているのでしょうかねー?
100%天然‼︎なので人間には当然大丈夫なのですが、あんな甘いものをハエ達が食べているとは…グルメw

これ人間にも良いんじゃないのかな?
酵母とかも入ってるようですし、なんだか、えひめAIを思い出しました。

アレにはヨーグルトとか入ってましたしが…もしや培地のポイントはヨーグルトと納豆と酵母!?
だから甘かったのか⁉︎

うーん、これは今後試して行く価値がありそう‼︎(*^ω^*)
まあ、その前にシロアリの安定供給が先なのですがね…一体何れだけかかるのやら笑


それではっ( ̄^ ̄)ゞ
TOP
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。