スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば…

ここ最近は朝早くに起きて朝食の前に生き物の世話をするようにしています。

そして、昨日の朝も何時ものように世話をしようと様子を見ると力なく餌入れ場に倒れこむヤドク先輩の姿が…

んー、やはりダメでしたか(>_<)
ここ数日餌を食べているのかまたお腹が少し膨らみ出したので大丈夫かな?と思っていたのですが、そうは甘くなかったようです。

亡くなった原因は分かりませんが恐らくは感染症あたりだと疑っています。

一ヶ月前に餌への反応が薄れはじめ、痩せてきたので一週間程前に隔離。
それから、ここ数日前から口をパクつかせたり開けっ放しにする行動が目につきはじめて昨日にいたります。

もう少し早めに隔離や治療を施せればもう少し変わった結果になっていたのかもしれませんが、こうなってしまっては後の祭り。
少なくとも他の子達は今も元気に餌を食べて飛び跳ね回ってくれているので安心です。

しかし、生き物が死んでしまう度に自分は飼育に向かないんじゃないかーと考えてしまいますね笑

二週間程前には6年ぐらい飼っていたイシガメが亡くなってしまいましたし…
そいや、去年も続けて同じ時期にカエルが亡くなったっけ。
もしかしたら、亡くなった子が寂しくて手招きしているのかもしれない。
いや、ただ単に僕が忙しくて面倒みるのが少し雑になったから続けてというのの方が有力ですがw


なんだかしんみりしたお話になってしまいましたね笑

大丈夫です‼︎
次回は明るい話の予定なので‼︎

あ、因みにヤドク先輩は今冷凍庫に眠って頂いてます。
将来役に立つ事があるか分かりませんが…。

それでは( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

適応の仕方

我が家に新しいヤドクちゃん二匹が来て四日目。
元から居たマダラ(通称:ヤドク先輩)と喧嘩するかなと思いましたが、その様な事もなく無事二匹とも打ち解けたようです。





一緒になって数日でカップル成立か!?
と思えそうな写真ですが、ただ単に何と無く一緒にいるだけみたいで、その後は別々の方向にいってしまいました…ざんねん(>_<)
そもそも、まだこの子達は若いので成熟するまでには後半年から1年はかかるのかな?
いいムードを見れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです笑♪( ´▽`)

因みに、写真の左が昔からいるヤドク先輩で、右が新しい子です。


あれ?じゃあ、もう一匹は…と思われた方もいると思いますが、もう一匹は…ここです↓


ちょっと上手く写真が撮れなかったので見辛いと思いますが、苔の下にある隙間に隠れこんでいます。
そう、引きこもっちゃってます…。

餌の時には外に出て来て食べているので完全にビビっている訳ではないのですが、それでも基本でてきません。

元々大人しい子なのか、それとも新しい環境に馴染めてないのか、今後の様子が気になるところです。

ほんと性格が真反対の新人ちゃん達だなー。


それでは( ´ ▽ ` )ノ

三匹のヤドク

よく分からなかった台風が過ぎ去り、セミも鳴き出す様になった今日この頃。
昨日我が家では新しい仲間が二匹増えました!



大阪レプで二匹で18000のところを15500まで値切って買ってきた、マダラヤドクガエルのブルー×2です♪( ´▽`)

この前のとんぶり市で6000でマダラのマイクロスポットを見つけたのであれなのですが、まだ安くなった方なのかな?


一応オスメス選んで貰ったのですが、これってどうなのでしょうか…(・・?)





なんだか同じ様にもみえるし、そうじゃない様にも…
分からないです\(^o^)/
教えて偉い人!!


んで、家に連れて帰って来てさっそくヤドク先輩の水槽にいれちゃいました♪


本当は他の水槽で様子を見てから移したりした方がいいのでしょうが、いい環境の水槽を用意できなかったのでこうなっちゃいました(>_<)

しかし、こう見ても生き物の性格が分かりますねー♪( ´▽`)
下から順に、ヤドク先輩、新人、新人なのですが、真ん中の新人はもう割と表に出て来るのに対して、後ろの隠れて殆ど見えない新人は今のところ引きこもったままです(*^^*)


取り敢えず、新人2匹も一応餌を食べてくれているみたいなので一安心です♪
今後は繁殖を目指しつつ飼育していこうと考えています(^ω^)

ただ、ヤドクの繁殖はしたことが無いので手探り状態なので時間はかかるかな?
まずは、雌雄判別眼を身に付けるところからだ!!


それでは( ´ ▽ ` )ノ

『Frog』と『Toad』って。

去年の春頃にガラケーからiPhoneに乗り換えてから、インターネットでカエル関連やナショジオ等の記事をみつけてはPDFに変換して保存するという謎の趣味をしています笑( ´ ▽ ` )

ただ、カエルの記事の多くはどういう訳か英語のものばかりとなっています( ̄^ ̄)
多分日本語でも色々とあるんでしょうけれども、上手く巡り会わないんですよねー(>_<)
誰かいいサイトとか知らないかな…|・ω・*)チラ


そういう訳で最近英語の記事を読む機会が多いのでそこで思った疑問が一つ、それは…

『Frog』と『Toad』分けるのって何でや?です!!

んで、話が長くなりそうなので結論の方からいってしまいますと…


・カエル全般を指す時には学術的にもFrogだけで問題ない。

・ただ、Frog and Toadと記述の仕方も慣用的に使われている

・その場合、Frogは主にアマガエル等の皮膚が湿っている種類を指す時に使う

・一方、Toadはガマガエル等の皮膚が乾燥していてイボのあるような種類を指す時に使う



との事でしたー( ´▽`)
主にウィキ先生に書かれていた事をまとめただけなような気がしますが…気にしない気にしない♪


つまり、Frog and Toad と分けて表現する事があるのは「ノリ」という事だそうです笑

そう考えてみると、英語圏の人の方が日本人よりもちょっぴりカエルに詳しいのかもしれませんね(*^^*)
だって、日本人が田んぼでアマガエルに出会っても山でヒキガエルに出会っても、他人に伝える時は

「今日カエルに出会ったんだよ~。」

で片付いてしまいますが、英語圏の人なら
「今日Toadに出会ったよ。」
とか
「今日Frogに会ったね。」
ってどんなタイプのカエルに会ったのかが分かりますからね♪(^ω^)

でもまあ、何処の国の人にしろカエル好きがカエルに出会ったのならば…
「今日ミヤコヒキガエルに会ってね、めっちゃ可愛かった!!!(((o(*゚▽゚*)o)))」
ってなりそうですね笑
僕自身海外のカエラーには会ったことないですが、きっとそうなはず!!


あ、因みに僕はToadも好きですけれどもそれでもどっちかと聞かれたらやはりFrogの方ですね。
だって、ヤドクガエルがそっちに分類されるもの( ´▽`)
ただ、最近僕の中ではHoly Cross Frogの株も上がってるんですよね

あ、でもこれFrogですね笑
いやでもこいつCrucifix toadとも言うし…んー、どっちなんだ!?


今回は画像が無くて文章だけの味気ないものとなってしまいなしたが(僕としてはある意味一番これが楽)、読んで楽しんで頂けたら幸いですm(_ _)m
それでは(^q^)ノ

今日はヤドク先輩うっす。

以前ブログでも書きましたが、現在我が家ではマダラヤドクガエル(ブルー)を一匹だけ飼育しています。
っても、本格的に数頭も飼育して繁殖させたりしているレベルではないですがねw( ´ ▽ ` )
将来はそんな事もしたいですが、まずはもう一匹飼育からスタートかな?

そんな、ヤドク先輩(マダラヤドクガエルの名前です)の朝食はシロアリ、トビムシ、ショウジョウバエでございます…。
今考えてみると、全て害虫に分類されるであろう虫達を食べて好んで(?)食べているヤドク先輩はホント偉大です 笑
一家に一匹ヤドクガエルも夢じゃない!?

ただ、問点を上げるとするとマダラヤドクガエルは舌を伸ばして食べるタイプですので米粒サイズの虫しか食べれないのです…
だから、精々家でのお仕事はダニ駆除係??
んー、まだまだ一家に一匹ヤドクガエルは遠そうです笑(>_<)


さて、そんなヤドク先輩のエサですが、我が家ではこんな感じに増やしております( ´ ▽ ` )ノ


手前の黒いフタのボトルがシロアリ、その下がトビムシ、奥がショウジョウバエとなってまーす♪
それぞれの詳しい事はまた別の機会としますが、この中で一番安定して増えてくれるのはやはりショウジョウバエかなー?
でも、最近暑くなって来てどうも繁殖が微妙なのですよね…培地がカビたりするし…
まだまだ試行錯誤中ってところです(>_<)

エサの勝手なイメージとしては…
シロアリとショウジョウバエは主食、トビムシはおやつって感じかな?

トビムシ…トビムシってなんぞや?と、思う人がいるかもしれないので…


この画像に写っているちっさい点々が、そう!トビムシです!!
見ての通り、ってか見えないぐらいにめっちゃちっちゃいです!!
そして、名前の通り跳ねる跳ねる
跳ねたら最後、何処にいったか分かりなくなりますw

こんなに小さいのでおやつって訳です( ´ ▽ ` )
ただ、食べるのに動いて消費するエネルギー量と食べて得られるエネルギー量が釣り合ってない気もするぐらいに小さいのですが、気にしない気にしない♪


それでは(^q^)ノ

続きを読む

TOP
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。