スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタテハ

kitateha.jpg

Polygonia c-aureum キタテハ
【撮影・2010/04/05 兵庫県神戸市須磨区】

タテハチョウ科(Nymphalidae) タテハチョウ亜科(Nymphalinae)
【分布】北海道、本州、四国、九州、沖縄
【成虫出現時期】3~5月 6~11月
【開張(mm)】 50~60

どこにでもいる一般的な蝶です。
北の方では雪の残っている時にも飛び回っているみたいです。
まあ、日差しが強い日には春と勘違いし飛び回っているだけなのですがね・・・。

本種は成虫で越冬します。
越冬から目覚めた蝶はその後産卵し、その卵は初夏頃に成虫になり、また成虫が産卵した卵が秋になると成虫になり越冬するというライフサイクルです。

そう考えると、本種は季節感がはっきりしている蝶です。

写真では見にくいのですが、翅の外側が凸凹しているのは破れているわけではなく元々です。
また、本種の翅の裏側は枯れ葉のような模様をしています。

どうやら翅が凸凹しているのは枯れ葉に似せるためなんですね。
と言っても、写真のように日光浴していればあまり意味がないのですがね・・・。
スポンサーサイト
TOP
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。