スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAGA ff kit セット内容

さて、前回でお話させて頂いた通り今回はWAGA Frog Shopさんのショウジョウバエキットのセットの仕方のお話です。

正直言って現在需要はほぼ皆無だと思いますが、一応使ってみたので所々その感想を織り交ぜつつ書いておこう思います。というか、当の本人が気付いた事を忘れてしまいそうなので本音だったりしますが…笑。
それに、今後日本国内で流通するかもしれませんもんね(`・ω・´)キリッ
ただ、その頃には他の人がもっとしっかりしたのを…。


さて、まず最初に大事な話ですが、

このキット自体にショウジョウバエは含まれてません!!

きっとそりゃそうじゃないと思われる方が多いと思いますが、僕は完全に入ってると勘違いしてた瞬間がありました笑

今考えたらただの笑い話ですが、あの時は何をどう勘違いしたのか(前回述べた通り理由は判明してるにですがw)あるものだと思って直接向こうに…あー、恥ずかしいです(>_<)


そんな事はさて置き本題です。
(※注意、説明に無駄に私のコメントが多いのでこの商品の特色や使い方だけを参考にされる方は、大文字や太文字や色文字を追っていただけると分かり易いと思います。)


Waga Fruit Flies Kit

まず、このキット(というか培地)の特徴なのですが、
100パーセント天然素材というところです!!
保存料も一切入ってないそうです。
なので、裏を返せば腐るということなのでアルミの袋に入った状態での消費期限は一年ぐらいの様です。

あと、残りの特色に
作るのが簡単!(常温の水で作れますし、作るのに大体1分程度で済みます)、
栄養価が高く長持ち!(一つの培地で大体34-42日)、
ダニ増殖を抑制!とありました。

3つは問題なく分かるのですがこの中で一つ気になったのが、ダニの抑制…
一体どういう仕組みなのでしょうか?説明にはショウジョウバエの唾液と培地が混ざると抑制に関わると書いてあるのですが…
これは気になるのでまた機会があればきいておこうかな笑
今後の培地作りに活かせる情報なのかもしれませんしね♪( ´▽`)


さて、次はセットの内容物説明です。



まず、上の画像のジップの袋に入っているのとアルミの袋に入っているのがショウジョウバエの培地です。
両方とも一回分ですので、使うならばジップの袋の方から使われた方がベターだと思います。
ただ、少量で他に使ったりするのであればアルミの袋からの方が良いのかもしれませんね。

続いて下にあるのが不織布説明書になっています。
不織布はショウジョウバエの幼虫が蛹に成る際の足場の役割をする為に入れるようです。
このしかし、この薄さの不織布いいですねぇ~。
ウッドパッキンに比べ安そうですし、捨てやすそうなのでこのワザは使えそうな予感♪( ´▽`)


さて、取り敢えずセットの内容はこの様な感じです。
カップと培地と不織布というシンプルな内容になっております(*^^*)
それがこの使いやすさの理由の一つなのかもしれません。


説明の方が長くなってしまいましたが、次はセットの仕方です!!
青字をクリックしていただいたらジャンプすると思います


また情報が入ったらちょくちょく編集していこうと思いますのでその時はよろしくお願いします。

それでは( ´▽`)ノ
TOP
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。