スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方向転換不可 其の二

題名に『其の二』と付いている通り前回の続きです。
と、言っても内容は余りかぶってないのですが・・・。

さて、先日に部員2人とぶりくら市に行って来ました。
と、言っても皆さんぶりくらってなんがか分りませんよね?

ぶりくらを簡単に説明させていたたきますと爬虫類・両生類を展示販売しているところでしょうか。
すみません。上手く説明できなくて・・・。
分らなかった人・もっとよくしりたい人は検索してみてください。
きっとよくわかります。

ここの辺りが前回と同じです。

さて、下の写真が会場です。
IMG_0443.jpg
ご存じの方がいるかもしれませんが、ここは神戸サンボーホールという所です。
ぶりくら市はここを借りて1日だけやっている催しです。
一昨年は2日間の催しだったんですが・・・。
まあ、場所は大阪でしたけれども。

因みに手前にいる2人は生物部員の左がノウフ君、右がクルマ君です。
あだ名は何となくつけてみました。

とりあえず、会場の話ではなくぶりくら市の話に移るとしましょう。
IMG_0438.jpg
会場の状態はこんな感じです。
ノウフ君とクルマ君は思ったより人が多いと言っていました。
実際ブースの前はとても混んでいました。
僕からしてみれば毎年と同じ量だったのですが(因みに今年で4年目です)。

ここで販売している値段なのですが・・・。
IMG_0293.jpg
画像に映っているのは哺乳類ですが、本当に『激安!!』です。
売っている側もこの値は破格だとか。
やはりぶりくら市は『お祭り』だからですかね。
本当に良いお祭りですよ。

IMG_0341.jpg
販売風景です。
ニホンイシガメ等の低価格のカメなどは基本このように一つのケースに入れて販売しています。
この風景はなんとも言えませんねー。
可愛いすぎます。

IMG_0355.jpg
かわいい写真です。
このように販売展示をする方法は様々ですが基本カメは一つのケースにまとめてあります。
そして、ヘビ・カエルは1つ1つのケースに分けてあり、画像のようなトカゲ等は様々です。
そういえば、1ヶ所だけカメをレイアウトした水槽に入れていたところがありました。
たしか、ここは4年前から既に出店していた気がします。
他にも、色々面白い展示の仕方をしている所がありました。

生体の他にも植物、餌やケースから置物や洋服までが売っていました。
食虫植物を販売していた所もありましたし、昆虫を販売していた所もありました。
まあ、昆虫と言っても全て外国のなのですが・・・。
IMG_0431.jpg
画像をクリックしていただくと大きく表示されると思います。
あれは興味深い展示でした。

何も買わないつもりだったのですが、結局
うんきゅう(カメ)とクサガメをそれぞれ1匹ずつ購入しました。

話はまだまだ尽きないのですが長引きそうなのでここら辺で止めておこうと思います。

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TOP
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。