スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ名について

殆どの学生にとって疎ましいであろう中間考査が6日後に迫って来ています。
そろそろ、本腰を入れて勉強をしないといけませんね。
別に、今までやっていなかったという意味ではありませんよ。

さて、このブログの題名である『蟲の国・ACHERONの渡し船』の『ACHERON』とは何なの事なのかと気になった人は少なからずいるでしょう。
なので、今回はブログの題名について説明しようと思います。

まず、最初の『蟲の国』はブログの内容が昆虫関係が主であるので題名だけで分かるように付けてみました。

次の『ACHERONの渡し船』なのですが、『ACHERON』を辞書で調べてみると・・・

1〘ギリローマ神話〙アケロン:よみの国(Hades)の川;渡し守Charonの舟で死者の魂がここを渡る.

2 地獄(hell);よみの国, 冥土(めいど).

と書いてあいます。
ここでの場合の『ACHERON』はよみの国(Hades)の川(三途の川)の事を指しています。
となると後半の意味は三途の川の渡し船となります。

意味は通じるのですが昆虫には全く関係ありません。
実は、この『ACHERON』にはもう一つの意味が込められています。

この『ACHERON』をに少し加えるととある蛾の属名になります。
それは・・・
IMG_0506.jpg
うる覚えで書いたのですが一応蛾です。
Acherontia styx  メンガタスズメ  です。

メンガタスズメで検索していただくと成体の写真がでてくると思います。
画像が手書きなのはこの蛾が未だ未採取だからです。
いつになったら採取できるのでしょうか。

因に属名はAcherontina です。
偶然acheronと入っているわけではありません。
この属名はacheronが由来となっています。
なんでも、胸部背面のどくろ模様からの連想だとか・・・あ~、絵の方もどくろにしておけば良かったですね。

そのためにヨーロッパでは部屋に飛び込んだこの属の蛾と目を合わせると不幸になるという迷信があります。
自分の部屋に飛び込んできたら目を合わせる間もなく採取してしまうと思いますが。
あっ、もちろん写真も撮りますよ。

長くなりましたが、以上で題名の説明を終わりたいと思います。

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
TOP
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。