スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバエダシャク

IMG_0814.jpg
Colotois pennaria ussuriensis カバエダシャク
【撮影・2009/12/03 兵庫県神戸市須磨区】

 シャクガ科(Geometridae) エダシャク亜科(Ennominae)
【分布】北海道、本州、四国、九州
【成虫出現時期】11~12月
【開張(mm)】 35~50

まるで枯れ葉みたいな蛾ですね。
羽が樺色(赤みの強い茶黄色)をしていることからこの名前が付いたとか。

カバエダシャクのメスはオスに対して色がグレーに近くて、シックな感じがしていてます。
メスは低い確率で灯火に飛来するようです。

エダシャクの中では大きいほうじゃないでしょうか。
出会えたら、ちょっぴりうれしい蛾です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カバエダシャクは福島県いわき市の勿来の関ではふつうに観察されます。
内横線と外横線が離れた蛾がほとんどですが,
中にはその間隔が大変狭い蛾も二度ほど観察されました。
蛾の専門の方に尋ねたら珍しいとのことでした。

Re: No title

> カバエダシャクは福島県いわき市の勿来の関ではふつうに観察されます。
> 内横線と外横線が離れた蛾がほとんどですが,
> 中にはその間隔が大変狭い蛾も二度ほど観察されました。
> 蛾の専門の方に尋ねたら珍しいとのことでした。

そうなのですか!!

兵庫県神戸市でも割と普通にみられますね。
「ちょっぴり出会えたら嬉しい蛾」と記述したのはレア度とは関係なく、冬の時期に中型の蛾に会う機会が少ないから出会えると個人的に嬉しい気持ちになれるって意味を含めて記述していましたので、もしレア度で珍しいと誤解されてしまったのであれば申し訳ございませんでしたm(_ _)m

筋の間隔が狭い個体もいるのですか…
それは是非とも会ってみたいものですね♪( ´▽`)
TOP
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。