スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかんないさ

寒い日が続いているので、体調を崩さないようにしないといけませんね。
新年度も始まったばかりですし・・・。

最近、我が家の亀(ウンキュウ)が遊びを思いついたようで一人(?)で熱中しています。

その内容は・・・

① 水面に泡をつくる

② 水面に出来た泡を食べる

です。

①,②を暇になれば繰り返しています。

楽しい・・・のですかね。
楽しいからやっているのでしょう・・・たぶん。
・・・餌の催促ではない事を祈りましょう。

どちらにしろ、見ているのは楽しいですがね。

因に、他の亀は日光浴をしているか水槽の中を散策,餌探ししたりしています。
一番大きい亀(ミナミイシガメ)は大き過ぎて日光浴する時は場所からはみ出していますが。

最後に、亀・・・
IMG_2484.jpg
下 Mauremys mutica ミナミイシガメ 
上 Chinemys reevesi クサガメ

二匹ともではありませんがカメラ目線です・・・亀だけに。
くだらなかったですかね。

それでは。

一言

きべりはむし32巻がアップされました・・・と言っても皆さんわからないですよね。
もしかしたら、キベリハムシという昆虫がいる事も知らないかもしれません。
まあ、それが普通なのかも知れませんが。

この前に友人に「この中でオオムラサキはどれでしょう。」と、図鑑を見せつつ訪ねてみたところ半分以上の友人が正確に答えられませんでした。
しかも、全員と言っていい程オオムラサキが国蝶という事を知りませんでした。
だから、キベリハムシを知らないというのも分かりますね。
・・・はっ、話題がそれました。

きべりはむし32巻の個人的な見所はやはり神戸元町・夏の昆虫館でスタッフとして少し手伝った事もあり26-37の 《昆虫リテラシー向上のための基礎資料ー展覧会「神戸元町・夏の昆虫館」における展示標本への人気投票から見た,男女別,年齢層別の昆虫の好みー/八木 剛》ですね。

読んでいただいたら分かるのですが図5の男性の中高大のグラフの割合が少し周りと違います。
原因は・・・本文中にあります。
まあ、私も原因の一人なのですが・・・。

その他にもきべりはむしには読みどころが沢山ですので皆さんも良ければ読んでみて下さい・・・マニアックな文章が多いですがね。


さて先日、我が家の亀のために段ボールで小さい(?)広場を作ってみました・・・IMG_2963.jpg
Mauremys japonica ニホンイシガメ

彼が前足をかけているのは水浴び場です。
彼は基本的に広場内を探索していましたね。
少し、警戒していましたが楽しそうでした。


ニホンイシガメ「ここは・・・何処?」と、思っているでしょうね。

因に、彼は雄です。

IMG_2965.jpg
Mauremys mutica ミナミイシガメ

本当はミナミイシガメとウンキュウのハイブリットなのですが・・・。
顔はミナミイシガメです。

彼女は我が家にいる亀の中で最も人になれています。
まあ、彼女は人=餌と思っているでしょうが。

広場の中では最も気ままに歩き回っていましたが、どうも狭そうにもしていました。


ミナミイシガメ「何か要?」と、言いそうな顔をしています。

実際、言うのですがね・・・。
嘘です。

エイプリルフールにはまだ早いですね。

それでは。                

覗き窓

あといくつ寝れば捕虫網を振れる季節になるのでしょうか。
10日?
15日?
いえいえ、1ヶ月と15日ぐらいです・・・。

春になれば成虫越冬のキチョウ、ウラギンシジミ、テングチョウ等から始まり・・・。
ん~、考えれば考える程、春が待ちどうしくなりますのでやめておきます。

今年の春の採取目標は・・・何にしましょうか。
春になるまでに決めておかないと。

さて、今日は午前中授業だったので亀の水槽の掃除をしました。

掃除中

亀達を段ボールに入れて・・・
IMG_2227.jpg
Mauremys mutica ミナミイシガメ(南石亀)

みなみ 「なんですの~。」

って、言ったらさらにかわいいですね。

いつになったら言ってくれるのだろう。
言わないですよね。
たぶん・・・。

それでは。

計画性

最近、チャドクガの幼虫とアメリカシロヒトリの幼虫が似ている事に気付きました。
恥ずかしいばかりです。

あっ、でもアメリカシロヒトリの幼虫には毒が無い事は知っていますよ。
・・・常識ですかね。

たぶん、アメリカシロヒトリの幼虫はチャドクガの幼虫に擬態しているのでしょう。
賢いですね。

我が家で飼っているカメとは大違いです。
まあ、それでもかわいいですけど。

なので今日、ひさしぶに亀の水槽を洗いました。

1人で洗うのはキツイので古泉君に手伝ってもらいました。
水の入った水槽は重いので本当に助かりましよ。

もちろん、水槽に亀が入ったままでは洗えないので、庭に放しておきました・・・
IMG_1644.jpg

みんなバラバラに歩き回っていましたが、途中から芝生の上が気に入らないのか芝生の上から出ようと必死に歩き回っていました。

古泉君も楽しそうに亀を眺めていました。

生き物を眺めるのはいいことですよ。
心も落ち着きますしね。

亀を見ていてふと思ったのですが、こいつ等は虫を食べないのでしょうか。
水生昆虫位なら食べそうな気がしますが・・・。
ゲンゴロウとか・・・。

ん~、もったいないですね。
食べちゃうなんて。

それでは。
TOP
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。