スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAGA ff kit セット内容

さて、前回でお話させて頂いた通り今回はWAGA Frog Shopさんのショウジョウバエキットのセットの仕方のお話です。

正直言って現在需要はほぼ皆無だと思いますが、一応使ってみたので所々その感想を織り交ぜつつ書いておこう思います。というか、当の本人が気付いた事を忘れてしまいそうなので本音だったりしますが…笑。
それに、今後日本国内で流通するかもしれませんもんね(`・ω・´)キリッ
ただ、その頃には他の人がもっとしっかりしたのを…。


さて、まず最初に大事な話ですが、

このキット自体にショウジョウバエは含まれてません!!

きっとそりゃそうじゃないと思われる方が多いと思いますが、僕は完全に入ってると勘違いしてた瞬間がありました笑

今考えたらただの笑い話ですが、あの時は何をどう勘違いしたのか(前回述べた通り理由は判明してるにですがw)あるものだと思って直接向こうに…あー、恥ずかしいです(>_<)


そんな事はさて置き本題です。
(※注意、説明に無駄に私のコメントが多いのでこの商品の特色や使い方だけを参考にされる方は、大文字や太文字や色文字を追っていただけると分かり易いと思います。)


Waga Fruit Flies Kit

まず、このキット(というか培地)の特徴なのですが、
100パーセント天然素材というところです!!
保存料も一切入ってないそうです。
なので、裏を返せば腐るということなのでアルミの袋に入った状態での消費期限は一年ぐらいの様です。

あと、残りの特色に
作るのが簡単!(常温の水で作れますし、作るのに大体1分程度で済みます)、
栄養価が高く長持ち!(一つの培地で大体34-42日)、
ダニ増殖を抑制!とありました。

3つは問題なく分かるのですがこの中で一つ気になったのが、ダニの抑制…
一体どういう仕組みなのでしょうか?説明にはショウジョウバエの唾液と培地が混ざると抑制に関わると書いてあるのですが…
これは気になるのでまた機会があればきいておこうかな笑
今後の培地作りに活かせる情報なのかもしれませんしね♪( ´▽`)


さて、次はセットの内容物説明です。



まず、上の画像のジップの袋に入っているのとアルミの袋に入っているのがショウジョウバエの培地です。
両方とも一回分ですので、使うならばジップの袋の方から使われた方がベターだと思います。
ただ、少量で他に使ったりするのであればアルミの袋からの方が良いのかもしれませんね。

続いて下にあるのが不織布説明書になっています。
不織布はショウジョウバエの幼虫が蛹に成る際の足場の役割をする為に入れるようです。
このしかし、この薄さの不織布いいですねぇ~。
ウッドパッキンに比べ安そうですし、捨てやすそうなのでこのワザは使えそうな予感♪( ´▽`)


さて、取り敢えずセットの内容はこの様な感じです。
カップと培地と不織布というシンプルな内容になっております(*^^*)
それがこの使いやすさの理由の一つなのかもしれません。


説明の方が長くなってしまいましたが、次はセットの仕方です!!
青字をクリックしていただいたらジャンプすると思います


また情報が入ったらちょくちょく編集していこうと思いますのでその時はよろしくお願いします。

それでは( ´▽`)ノ

日本初上陸!!

ウチのヤドクさん(ブルー×2)達が我が家に来てかれこれ4ヶ月が経ちました。
ヤドクガエルの寿命からみたらまだまだ短いのかもしれませんが、それでも今のところ何もなく元気に暮らしてくれてるのが幸いです(*^^*)
先輩は来た時からどうも拒食気味だったのですが、そういうこともあまり(一匹がショウジョウバエ食べるのが下手なんですよねぇ~、シロアリならパクパク行くのに…)なく今まで来ているので今後もそんな感じでお願い致しますよ、お二人さんっ‼︎( ̄^ ̄)ゞ
次は繁殖やで‼︎


さて、今回の本題はこれ↓です!!



先日香港のwaga frog shopさんからわざわざ国際便で送って頂きました(*^^*)

お手伝いに対するお礼だということなのですが、これ一体幾らかかってるんだ(主に輸送費)?
その分の仕事をした気が全くしないのですが、大丈夫なのかな…?少し心配になってきましたw

因みにこれが人生初の国際便受取でした!!
まあ今後国際便受取が普通になってくるかもしれませんが、それでも初めてはなんだか嬉しいものです♪( ´▽`)
嬉しくてつい無駄に文章を書いてしまっている始末ですからね笑


それで、中身の方が…



じゃーん!
ショウジョウバエキット(ff kit)×3です♪( ´▽`)
それと、詰め替え用培地が五つ入ってました。
最も、一つは既にあげてしまって、もう一つもあげる予定ですので残ってるのは自分の分kit×1 詰め替え×1だけなのですが…w。

あ、キットだからと言ってもちろんショウジョウバエの卵は入ってませんよ笑??
Seed fruit flies をfruit flies seed と思い込み、頑張って探しても見つからないから直接聞いたとかそんなんじゃ無いんですからね!!
ええ、違いますとも…英語力ぇ…。

でも、今後そういうのが本当にあったら便利ですよね!!
シーモンキーみたいにお水を入れるだけでうじゃうじゃぁ…((((;゚Д゚)))))))
うん、それはそれでホラーな気もしてきましたが笑。


それで、ここの記事にセットの仕方とかを書こうと思いましたが、どうもこれが日本初上陸だということなので、今後もし日本の市場に出回るようになり、使い方を調べている人がこのブログに辿り着いてしまい「なんじゃこりゃあ⁉︎枕長いんじゃあボケェ‼︎(#゚Д゚)」となってしまう可能性があるので次回というか、また後で上げておくことにしておきますので、気になる方はまた後でご覧になって頂けたら幸いですm(_ _)m


んで、使ってみた感想なのですが(と言ってもセットしただけ)…中々良さげです‼︎
実はキット系のハエの培地セットは初めてで少し不安だったのですが、こりゃあラクだ!!

当たり前なのですが、何より一回分の量が決まっているというのが嬉しいですねぇ~♪( ´▽`)
自分で全てセットする時は少なすぎたり多すぎたりとミスする事もしばしばでしたし…。

もし機会があれば他の社のキットも使って比較してみたいものです(*^◯^*)
まあ、それよりも今はストックが切れつつある培地の新たな入手を考えなければならないのですが(>_<)


あと、培地が甘くて美味しかった!!
本当に!!
アレ何が入っているのでしょうかねー?
100%天然‼︎なので人間には当然大丈夫なのですが、あんな甘いものをハエ達が食べているとは…グルメw

これ人間にも良いんじゃないのかな?
酵母とかも入ってるようですし、なんだか、えひめAIを思い出しました。

アレにはヨーグルトとか入ってましたしが…もしや培地のポイントはヨーグルトと納豆と酵母!?
だから甘かったのか⁉︎

うーん、これは今後試して行く価値がありそう‼︎(*^ω^*)
まあ、その前にシロアリの安定供給が先なのですがね…一体何れだけかかるのやら笑


それではっ( ̄^ ̄)ゞ

ヒータの時期(遅い?)

最近、何とか月2回ぐらいの更新はいけそうな気はしてきました。
といっても、今月は殆ど滑り込みセーフという感じですがね…笑

最近寒くなりましたね。
おかげで、コーヒーの消費量が上がってしまった様な気がします♪( ´▽`)。

なので、前からヤドクの方はヒータを出して保温していたのですが、そろそろ餌達(主にハエとトビムシですがw)も保温しなければという訳で倉庫からヒータを出してきてセットしました!!



はい、その画像がこちらになります。

ただ、衣装ケースの中にハエ湧きカップを入れてその下から暖めるというとても単純な方法…そして、何かで側面を囲うとかを一切していないのでとてもロスが多そう!!

更にこの保温機、実は…人間用なのです‼︎
以前、自分用に買ってきたものなのですが、弱だとぬるすぎて、強だと暑すぎるという何とも言えないものでしたので、転職して頂きました笑

ただ、現在使用二年目ですが、既に保温機の表面が…


ご覧の様になんだかちょっとヤバい感じになってしまっています;^_^A

これ…火とか出ないよね?
出たら横に服とかあるし、終わってしまうのだけれども…?

うーーん、なんだか本気で心配になってきましたぞ。
やはり、他の手を考案すべきなのでしょうか?
まあ、誰かに仰っていただかない限り放置一択になってしまいそうですが…w

因みに、現在ヤドク達の水槽の様子はといいますと…


こんな感じに完全防備体制に入っております笑。
全然中見えないですw。

上には敢えて蛍光灯直接置いて加温。
これで2度ぐらいは底上げできます。
更に、熱を逃がさない様に周りに保温シートを巻き保温。
当然裏にも保温機がセットされています。

蛍光灯はテトラライト(スライド式)を使ってます。
ネットでの値段が4000円ぐらいになっていますが、近所の熱帯魚屋さん(加藤商店)では大体1000円ぐらいで売ってましたw。
まあ、LEDに変わりつつあるご時世ですからね。
ヒータの方はマルチパネルヒータを使って、ダイアルをほぼマックスの状態にしています。
それでも、テラリウム内の水温(ウチのテラリウムは水循環方式をとっているので)は上がっても28度がいいとこですね。
ホントは排出式(?)に変えたいんですが、まだテラリウムが一つなので手間になってしまうのですよね笑。
ちゃんと、排出用のパイプは付けているのですが…。

話が少しそれてしまいましたが、通気する部分は20度前後まで下がる事もありますが、これで大体中心は26~28度を維持しているという感じです。
今の時期はw
ただ、この温度はもしかしたらヤドクさんにとってはあまり宜しくないかもしれませんが…(>_<)

まして、繁殖なんて…orz

したいなー、繁殖!!
一応大きくなってくれているのでそろそろ感はあるのですが、全然鳴かないし、そもそも環境が揃っているかどうか…。
まあ、繁殖は今の私用が落ち着いてから本格的にやっていこうかな(*^^*)?
それまで頑張らねば‼︎


それでは( ´ ▽ ` )ノ

シロアリ採集道具のお話

また更新が遅れてしまいました。
これじゃほぼ放置してるのと同じですよね笑
しかし、ここ最近基本忙しい上携帯を何かある時以外は持ち歩かなくなってしまったのでブログの更新は下手をすれば月一程度になってしまいそうですので楽しみにしてくださってる方々にはごめんなさいなのですが、くびをながーくして待っていてください(>_<)

早くても2月まではこの状況が続いてしまうかな?

ネタが溜まる一方だ…w


さて、最近シロアリのネタがご無沙汰(といってもそもそも更新していないですが笑)なので今回はシロアリの話…というか、その道具の話です!!

先日、誕生日だったので自分へのプレゼントという訳で買ってしまいましたよ(*^^*)


鉈とノコと斧をw
三つ合わせてOne諭吉ぐらいだったでしょうか。
特に斧を奮発してHultafors(ハルタホース) スカウトといういいのにしちゃったんですよ笑

んで、使ってみると…



なんか先が少し割れた!!
確かに今まで斧というものを使った事が無いので何とも言えませんが、それでもこれは少し心配になってきました。
高かったのに…


因みに、両端にある道具は山菜採りスコップとツルハシです。
両方ともかれこれ6年以上使っています。
結構荒く扱ってしまってるとは思うのですけれども、意外ともつものなんですね♪( ´▽`)
最も、山菜採りスコップの方は一年目で持ちてが割れてしまい包帯で補強してありますがねw

山菜採りスコップは片方が刃になっていて、もう片方はノコになっているので軽く朽木を割ったりするのには便利です♪
戦闘機で言ったらF-18みたいなイメージでしょうか?
ただし、値段は除きますが笑

一方でツルハシの方は主にオサムシ採集に使っています。
まあ、最近は全く使っていないのですがねw



んで、このナタとノコ(笑)も使ってみたところ…めっちゃ使える!!(((o(*゚▽゚*)o)))

ある程度の太さの木まではナタでなんとかなりますし、木を切ってしまおうと思えばノコで頑張ればいいですもの。

なので、正直言ってこの二つと山菜採りスコップがあったら十分だと思ってしまいましたw


ただ、大きな木に巣くうシロアリを巣ごと採集し持ち帰るには確かに斧があると便利なのですが、巣が木の中心部まで続いている事は少なく、大抵表面でこんな感じにザワッといますw


いや、ほんとこんな感じでいるんですよ!
木の皮を捲るとザワッと…
馴れるまではあれはちょっとやばいかもw

まあ、そういうわけで大きな朽木を持って帰るぐらいなら小さいのを持ち帰れば言い訳で殆ど使う機会がないのですね…斧


高かった上に、あまり使用回数がなく、更に先が少し割れるという斧…
ちょっと買うのミスったかもしれませんねw
斧買うぐらいならヤドクを買っておけば…‼︎

でも、ちょっとカッコイイと思って買ったのも事実ですから公開はしていませんよ♪( ´▽`)

それに、この世界がゾンビだらけになったとしても生き残れそうな気もしますしね笑


それでは(*^^*)ノ

ヤドクの体型って…。

最近は涼しい日が続いていますね。
今年の夏は冷房を必要とする日も少なく助かりました。
ただ、来年は分かりませんが…笑

まあ僕は涼しい日のおかげで鼻がぐずぐずいったりお腹がゴロゴロしたりと体調の不安定なのが続いているのですが、冷房要らずでいい上にヤドクガエル達も過ごしやすそうにしているからよしとしましょう!
皆さんも体調にはお気をつけて。


そんな前置きはさておき、最近我が家のヤドクガエルの体型が気になります。


ぱっと見た時は特にどうでもない感じで、普通に座っている(?)時は少しお腹がついてぷっくらしているのですが、背伸びした時に下の画像みたいに少し線が出るんでちゃうんですよね(>_<)



でも、我が家に来た時の画像や飼育されている方々の画像をみていると意外とすっと線が入っているたりするので、これぐらいでもいいのかもしれません。

でもやっぱり、ワイルドの画像↓をみると丸々としているのも多いですし…



うーん、ヤドクガエルの標準体型って何れぐらいがベストなのでしょうか??
今更ながら気になってきましたw
種類によっても異なるでしょうが、やはりぷっくらレベルが一番なのかな?
ワイルドもそんな感じですし。
もう少し色々と調べてみないといけませんね笑♪( ´▽`)


それでは( ̄^ ̄)ゞ
TOP
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ねこがめ(きょうか)

Author:ねこがめ(きょうか)
生き物全般が大好き。その中で専門の分野をあげるとすると昆虫と蛙。でも、最近昆虫成分少なめ。アウトドアも好き。でも、最近引きこもりがち。どしましょ。

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
Motion Clock
ブログ主のつぶやき>(´・ω・
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。